2020/11/12

草加市 M様  3DK+店舗 一戸建

 

 

お兄様を亡くされ、相続の手続き、不動産の処分など

 

沢山の手続きがある中、何から手を付けたら良いのか途方に暮れている中、

 

プライムハートにご相談を頂きました。

 

 

 

という事で相続~不動産売却に関わる全てのお手伝いさせて頂く事をお約束し、

 

まず始めに、こちらの埼玉県草加市の遺品整理から実施させて頂きました。

 

 

いつもの作業日記の前にちょっとお得に繋がるかも知れない情報を少しだけ。

 

 

相続とは故人様の権利(例えば資産)や義務(例えば負崔)の一切を引き継ぐ事です。

 

資産より負債のほうが多い場合には相続放棄を行えば良い

 

という事は皆様ご承知おきの通りです。

 

 

 

この相続放棄は原則、相続が発生した事を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に届出なければなりません。

 

 

葬儀、納骨、家族協議などを行っておりますと「あっと言う間」の時間となってしまいます。

 

 

でも預貯金がどのくらいあるのか分からないし、

 

不動産だって他にも持っていたかもしれないし、

 

借金がどのくらいあるのか分からないし・・。

 

 

このような方は少なくありません。

 

 

 

相続放棄(家庭裁判所へ届出)を行わず3ヶ月が経過してしまうと、

 

原則単純承認(普通に相続)した事となります。

 

 

それから多大な借金に気づいても手の施しようが無くなってしまい、

 

自身の預貯金失ってしまう事だってあり得るお話です。

 

 

そして故人様が住まわれていたお住まいを空家にしておくと、

 

・法律(空き家対策法)により罰せられるのではないか?

 

・他人が占拠してしまうのではないか?

 

・ご近所に心配や迷惑をかけてしまうのではないか?

 

 

このようなお考えに至る方は殆どで、

 

遺品整理業者に親切に解体業者を紹介して貰い、心配だった建物が無くなって安心出来た

 

と言ったお話を耳に致します。

 

 

 

しかしこの段階ですでに税制優遇が受ける事が出来なくなり、

 

大きな損をしているケースを沢山知っております。

 

 

 

そして次のステップとしてその不動産(解体の終わった土地)を売却するにおいて

 

遺品整理業者が権利証を見つけてくれたから問題ない!

 

 

この考えも全くの大間違えです。

 

ここでもものすごく大きな金額(何百万円)を損してしまっている場合が存在します。

 

 

つまり、

 

遺品整理業者=不用品を処分してくれる

 

遺品整理業者=解体業者、不動産業者、測量業者、司法書士などを紹介してくれる

 

遺品整理業者=安いに越したことない

 

 

と、それだけで選択を行いますと

 

知らないうちに遺品整理料金の数万円あるいは10万円単位の違いをはるかに超える

 

大きな損をしている事があります。

 

最もそれすら気がついていない方が殆どかと思いますが・・

 

 

知らぬは仏と言いますが、

 

亡くなられた仏様は悲しんでいる事と思います。

 

 

 

そのような損害が発生しない為にも遺品整理の際には、

 

全国第一号の特定遺品整理士認定者の他、

 

日頃第一線で活躍している宅地建物取引士、

 

2級ファイナンシャルプランニング技能士

 

相続診断士などの資格ホルダーが存在している

 

プライムハートにご用名を頂きたいと思います。

 

 

 

 

さて今回遺品整理を行わせて頂いたご依頼者様は

 

遺品整理、ご相続、不動産売却、この多岐に渡る一切を私に託して下さいました。

 

 

遺品整理はお住まいの中から大切な形見などを探し出す作業ですが、

 

相続や不動産売却となるとその作業量はとても膨大なものとなります。

 

 

それらを各専門家とそれぞれ打ち合わせをしていると

 

時系列なスケジュールも立てられず、通常の方ですと頭がパニック状態になり得ますが、

 

プライムハートは最初の担当者のみとお打ち合わせをして頂ければ

 

ほぼ完結致します。

 

 

 

 

 

 

お話は元に戻りまして、草加市の遺品整理ですが、

 

家財道具などは極端に多くはありませんでしたが、

 

放置期間が長かったせいか

 

かなりな汚れとともにホコリの多いお住いでした。

 

 

 

 

- - - - - - - - - -  見積もり時の状態  - - - - - - - - - -

 

 

1階店舗

 

 

 

 

 

 

 

この場所を片付けするとなると、どの位の時間が掛かると思われますか?

 

 

 

行政の分別方法に基づいて仕分け・袋詰めしたとして、

 

おそらく一人で30分くらいかと思います。

 

 

ですが私たちは二名で午前中いっぱいの時間を掛けております。

 

 

 

そう、プロなのに!・・・・です。

 

 

 

 

プロだからこそ、半日の時間が掛かってしまうのです。

 

 

 

書類を確認しながらも重要と思われる書類、金銭、高価なお品物、

 

思い出としてお引渡しをしたいと思うお品物など

 

丁寧に捜索していくからです。

 

 

 

 

1階和室

 

 

 

 

 

 

 

 

台所

 

 

 

 

 

 

洗面所

 

 

 

 

 

 

2階和室(1)

 

 

 

 

 

 

2階和室(1)

 

 

このお部屋には金庫があり、

個人様の遺言書にはその金庫に通帳や印鑑などがあると記載があったらしく、

この金庫開けもご依頼にありました。

 

 

 

 

 

作業実施の前日には、

弊社で新築住宅をご購入頂いた鍵業者の社長に来て頂き、

事前に開けて貰い、

 

遺言書とは通帳の種類が若干違いながらも印鑑とともに発見され

 

その他にも権利証も発見されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この権利証が見つかった事により、数万円の出費がなくなりましたので、

金庫の鍵を業者に開けて貰った費用は捻出が出来ました。

 

権利証が手元になかったとしても、

 

その実損額は実は数万円程度であって、

 

紛失していたとしても心配はありません。

 

 

 

※権利証はなくとも不動産を売却するには、ほぼ問題はありません。

 

 

 

 

 

2階和室(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

2階ホール収納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - - - - - - - - -  作   業   完  了  後  - - - - - - - - - -

 

 

1階店舗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階和室

 

 

 

 

 

 

台所

 

 

 

 

 

 

2階和室(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

2階和室(2)

 

 

 

 

 

 

この遺品整理が終了し、

 

翌日現地でご依頼者様とお待ち合わせのうえご確認を頂き、

 

次のステップとなるこの不動産の相続に関する打合せを行わせて頂き、

 

不動産の売却に向けてのお手伝いをさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

提携企業様